HP作成の注意点

ホームページ作成におけるいくつかの注意点

ホームページ作成においてはいくつかの注意点があります。本来、ホームページ作成はなんらかの営業効果を狙って行われるものです。狙った営業効果を得られないホームページは役に立ちません。ホームページ作成においてはいくつかの注意点を考慮する必要があります。ホームページ作成における注意点として最初に意識しなければならないのがアクセシビリティです。

サイトに訪れる訪問者にとって使いやすいサイトであることがホームページ作成の最重要課題です。アクセシビリティでは、最もインターネットに縁の薄い高齢者や障害者でも、容易にページが閲覧できることを目標にすることが大切です。弱者への配慮は、普通の能力を持った人に対しても効果的に働きます。具体的には見やすいレイアウトや文字の大きさ、押しやすいボタンなどを適切に配置します。使い手のデバイスにも配慮する必要があります。現代はホームページをPCで見る人よりも、スマートフォンなどの携帯端末で見る人が多くなっています。ホームページ作成はPC上でのデザインばかりでなく、携帯端末にも対応できるコーディングをしなければなりません。

ホームページ作成ではアクセシビリティを踏まえたうえで、営業やマーケティングに貢献できるサイトを作るための戦略を練らなければなりません。戦略には、アクセスの求めるターゲット層の特定や、そのサイトで何をしようとしているのかを明確に定める必要があります。ターゲット層によって、画面のデザインはまったく変わってしまいます。熟年のビジネスマンが対象のページと、30代40代の主婦層が対象の場合のページでは色使いや文字のフォントまで異なります。

サイトで何をしようとしているかを明確にすることは、ホームページを作成する上での最低限の条件です。多くのホームページで見られる悪い例は、一つのサイトにいろいろな目的を持たせてしまうために、何のためのサイトかが分からなくなってしまうことです。会社の概要を示すのが目的なのか、商品を販売するのが目的なのか、イベントのお知らせや苦情の受付をするのが目的なのかなどをはっきりさせて、明確な目的のもとにサイトを作成しないと、サイトの訪問者は混乱してしまいます。サイトの訪問者はほんの数秒ページを閲覧しただけで、別のサイトへ移動してしまうことも考えられます。どのようなコンテンツが必要で、買い物かごやお問い合わせフォームが必要かも慎重に判断する必要があります。”

最近の投稿

Copyright© 2016 ホームページ作成を誰かに頼もうとしているそこあなた! All Rights Reserved.